歯の健康を守るには歯科で適切な治療を受けよう

歯

高額だが人気の人工の歯

白い歯

歯を骨に固定する方法

インプラントとは、歯科医院で行える人工歯根のことを指し、これを使って差し歯を入れる治療のことを言います。インプラントは金属でできた歯根をあごの歯に埋め込むことで、しっかりと固定することができます。埋め込むのには外科手術が必要になります。大阪市を始め全国の歯科医院ではインプラントは保険の適応がないので治療費が高額になります。1本あたり30万円ほどするのが特徴です。しかし部分入れ歯やブリッジの他の人工の歯に比べて、長持ちすることや安定度や審美感に優れているため、人工の歯を入れる方法の中では非常に人気が高い治療法のひとつです。大阪市でも様々な歯科医院でインプラント治療を行っていて、現在では主流の方法となっています。

技術と信頼が必要

インプラントは治療費が高額になるネックですが、ネットなどで探せば大阪市でももっと安く請け負っている歯科医院もみつかります。しかし、極端に安いところは考えもので、歯根や人工の歯の質の低下や、歯科医師の技術の低さ等が裏に隠れていることも考えられます。インプラントは一本一本骨に埋め込むのでそれ相応の技術が必要になり、患者の一生にわたって面倒を見る技術でもあります。そのため高額な治療費は当然の結果であるとも言えます。大阪市でインプラント治療を行いたい場合、信頼できる技術を持った歯科医師を見つけることが必要です。歯の治療は一人一人条件が違うので、事前の説明をしっかりしてくれるか、不安を感じたら他の歯科医院にも相談してみるという手段も有効です。